芸能フォーカス

2017年06月23日

ワンオクTaka、またも炎上!友人の目にトウガラシを!

rakuten.jpg
今年4月にも過激な発言が話題になった
⇒失神者続出に「いつものこと」!
ロックバンド「ONE OK ROCK」のボーカル・Taka(29)が
ヒップホップユニット「DA PUMP」の
パフォーマー・DAICHIさん(28)に
いたずらを仕掛けるインスタグラムの動画が
ネットで賛否両論を巻き起こしている。
なんと唐辛子を目に入れているのだ?!

[関連商品]

【輸入盤】AMBITIONS [INTERNATIONAL VERSION] [ ONE OK ROCK ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

インスタを見ると
TakaとDAICHIはアメリカの米ロサンゼルスにいた様子。
そのホテルの室内でTakaは
寝ているDAICHIの顔に香辛料のサンショウを振りかける動画を
6月19日にアップした。

口を半開きにして寝ているDAICHは
鼻にサンショウを振りかけられて目を覚まし、
「グゥグワ」と声にならない悲鳴を上げている。
この動画にファンは大喜びで、

「超うけた〜」
「オモロイ」
などとコメントしている。
この反応に気を良くしたのかどうか、
同21日にもTakaは似たようなイタズラ動画をアップ。
しかし、これが賛否両論を呼ぶ内容だった。

なんとTakaは寝ているDAICHIの鼻にトウガラシをつめ、
最後にはまぶたにトウガラシを擦りつけているのだ。
それも、わざわざ切った切断面を、である。
トウガラシの種がDAICHIのまぶたに2〜3粒くっついているのが
はっきりとわかる。

目覚めたDAICHIは
「目に入った。いたたた...」
といかにも痛そうで、
顔面は見る見るうちに真っ赤に。
動画の背後では笑いを押し殺すような声が。

これら2つの投稿のコメント欄では、

「これは笑えない。さすがに目はいかんよ」
「仲がいいのは良いことだけど、目は度を越してるよ」
「削除するべきかと。
影響力ある方だから真似する人出てくるよ。
かなりの危険行為」

と、たちまちのうちに批判的なコメントがついた。
一方で、

「さすがドSの王子様やな」
「おもろすぎるw」
と面白がる声もある。

さらには
「いくら批判の声があったって、
価値観は変わらないとも思いました。
これで何回目の炎上かと思うと。人はそう簡単に変わらないと。」
とTakaの個性として認めるという諦めに似たコメントも。

イタズラされたDAICHIのほうは22日、
Takaさんら複数人とプールでくつろぐ動画をインスタグラムに公開し

「ただいまJPN! L.Aで最高な時間を過ごせました!! 
今回の旅行のお気に入りのシーンです Thank you...Taka」
と書き添えており、
Takaのイタズラを気にしている様子はないが…。

[関連商品]

New Position [ DA PUMP ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まあ、危険行為だろうが何だろうが、
構わずにやるのがロックであり、
芸能人、芸術家、
一般社会から外れた者の生き方だ。
…といわれれば賛成しますし、
モンスタークレーマーは大嫌いですが、
ただねえ、これは失明の危険もありそうなんで、
さすがに、どうなんだろ。
同じイタズラなら、
昔のロックスターみたいに
高級ホテルの部屋をぶち壊すぐらいのことしたら?
賠償金とホテルへの出入り禁止で済むから。
失明したら、いくらお金積んでも…ね。


posted by ゆかり at 21:00 | 男性アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あのCM曲は盗作?!大企業がまさか…ネット民の出番です!

rakuten.jpg
6月22日のライブドアニュースに、
こんな題名の記事が掲載された。

「著作権料を払いたくないCM制作会社が、
丸パクリ曲作って支払い回避するのいい加減誰か怒れ」

配信元はBASEMENT-TIMESで、
“読める音楽ウェブマガジン”だそうだ。
記事内容を読んで驚いた。
素人が聞いても、確かに丸パクリとしか思えないのである。

[関連商品]

★★★ [ HZETTRIO ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

記事中で「丸パクリ」と指摘されているのが
大企業、日産自動車の大ヒット車種、NOTEのCM。

note0623.jpg
【NOTE e-POWER】日本全国で"ひと踏み惚れ"急増中!


こちらがパクられた、本家本元の「H ZETTRIO」の
“Dancing in the mood”という曲。

H ZETTORIO“Dancing in the mood”.jpg
“Dancing in the mood” performed by H ZETTRIO 【Official MV】

この「H ZETTRIO」というバンドは

元東京事変、PE’Zのピアニストである
ヒイズミマサユ機氏率いる
(公式設定では別人らしい)ピアノジャズトリオ。
そっちの畑の人ではかなり有名で、
今年もFUJI ROCKをはじめとする
各種フェスでの公演も決まっている今勢いのある3人組。
                    (BASEMENT-TIMES)


だそうだ。
パクリが発覚したのは彼ら自身のツイッター

H ZETT M@トリオツアー中&M新譜
@H_ZETT_Mあてに寄せられたファンからの問い合わせだという。

[関連商品]

PIANO CRAZE (EXCITING FLIGHT盤) [ H ZETTRIO ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

H ZETTORIO twitter.jpg
@H_ZETT_M 2017年6月7日

そして、彼ら「H ZETTRIO」の曲は、
サンドイッチチェーンのサブウェイにもパクられているという。

SUBWAY CM0623.jpg
サンドイッチアーティスト篇 30秒長尺版

本家本元はコチラ↓

Beautiful Flight by H ZETTRIO.jpg
"Beautiful Flight" / performed by H ZETTRIO 【Official MV】

あれれ、これも確かにそっくり。。。。。。

ど、どーなってるんだ。

「BASEMENT-TIMES」の記事では、

音楽業の著作権って舐められがちで、
明らかに洋楽の名曲を意識した楽曲を
ちょっとだけメロディ変えて使う、なんてことが横行している。
                    (BASEMENT-TIMES)


と現状を糾弾したあと、
音楽および音楽の著作権は
軽くみられていると憤っている。

良い曲を作るには、医者が医大卒業するのと同じくらい、
音楽を聴いて弾いて作って時間を注ぎ込まなきゃならないし、
1つのアイデアを思いつくのに
数日を費やすことだってあるわけで、
しかもそこにレコーディング代や機材費、
各種雑費が上乗せされて初めて一曲完成するわけですよ。
                    (BASEMENT-TIMES)


また音楽の盗作は立証が難しく、
アーティスト側も様々な事情から訴訟が出来ないことも多いそうだ。

個人的に筆者もYouTubeその他ネットの無法状態、
音楽や映像の違法アップロードに絶対反対の立場だったが、
大企業あるいは広告代理店といった「プロ」の人々までが
こんなことをやらかしていたとは、絶句である。

[関連商品]

共鳴する音楽 [ H ZETT M ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネット民の皆さん、いまこそ出番です!
今回、名指しされた企業に
ガンガン抗議しましょう!
これは不当なクレームではなく、
正当な抗議ですから!!!
そして「H ZETTRIO」はじめ、
音楽家の皆さん、もっと権利を主張していいですよ。

posted by ゆかり at 15:59 | 痛いニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

又吉直樹、壇蜜と結婚か!自ら食事に誘って…仲人は久米宏!

rakuten.jpg
「東スポ」がお笑い芸人で
芥川賞作家のピース・又吉直樹(37)と、
女優でセクシータレントの壇蜜(36)が
急接近中だと伝えた。
芥川賞を受賞するまで
“きもい”“ブサイク”キャラだった又吉にとって、
初の恋愛スキャンダルだという。

[関連商品]

夜を乗り越える [ 又吉直樹 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

作家とセクシータレント、なんとも異色のカップルだが、
「東スポ」によると二人のキューピッドは
大物司会者の久米宏(72)というからこちらも意外だ。

二人の出会いは一昨年、
久米が司会を務めたシリーズ番組「久米書店」(BS日テレ)で
共演してことで、
当初は二人とも、まったくお互いを意識しておらず、
むしろ「いい印象を持っていなかった」とか。

「又吉は“ボディーだけで中身がない!”と壇蜜を一刀両断。
対する壇蜜も又吉を“芸人じゃなかったら芥川賞は取れなかった”
と思っていたそうです」(関係者)
                    (東スポ)



ところが久米は最初から2人を
『お似合いのカップルだから付き合っちゃえ』
とあおっていたのだそうだ。
又吉は久米が司会を務めるラジオ番組
『久米宏ラジオなんですけど』に出演したときも、
公然と、久米から
『壇蜜と結婚すりゃいいのに』と言われて困惑気味だった。


そんな又吉と壇蜜に変化が起きたのは、
つい最近のことだという。

「久米のアドバイス通り、又吉が壇蜜を食事に誘い出したそうです。
実は壇蜜も現在、小説を書いていて、
又吉にいろいろとアドバイスをもらって喜んでいたとか…。
もっとも、壇蜜が書いているのはバリバリの官能小説。
それでも又吉のアドイバイスを取り入れて(後略)」(芸能プロ関係者)
                    (東スポ)


かつては「ピース」といえばイケメンの綾部祐二(39)が
熟女好きと公言していたこともあって人気者となり、
又吉はキモいキャラとして
「よしもとブサイクランキング」の常連だったが、
2015年に芥川賞を受賞して、状況は180度変わった。

世間の又吉を見る目も「作家」となり、
芸人より「作家」としての出演も増えた。
相方の綾部が先ごろ米ニューヨークへ旅立ったこともあり、
今後もしばらくはお笑いコンビとしての活動はなさそうで、
芸人色より作家色がまさりそうだ。

もっとも、壇蜜も当初こそセクシータレントだったが、
その後、独特のコメントや世界観で
「ただのグラビアアイドルではない」といわれるようになり、
エッセイも高い評価を得ている。
最近ではNHKの情報番組やドラマにも出演し、
本来の落ち着いたイメージが定着しつつある。
さらに自らインドア派で、明るい性格ではないと認めているから、
内心では又吉と相通じるところは多いのではないだろうか。

「いまや大作家となった又吉だけに、
どんな美女と交際を始めても誰も驚かないでしょう。
特に壇蜜とはお互いに知的な才能があるのはわかったようで、
現在は同じ小説家でもあるから、共通点は多い。
又吉が魅力を感じているのは確実。
2人きりで会って、
より親近感が湧いているのは間違いないですよ」(お笑い関係者)
                    (東スポ)


二人は、今月1日発売「週刊新潮」でも誌上対談を行っているが、
二人の言葉に、“恋”の香りはするのだろうか。

[関連商品]

<デジタル週プレ写真集> 壇蜜「密着」【電子書籍】[ 壇蜜 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

東スポさんなのでマユツバではありますが、
お似合いの二人だと思います。
二人とも文才があるのに、
芸人やグラビアアイドルとして、
ボケたり、露出したりすることも躊躇わない。
そういう姿勢がとても似ていますし、
二人のファンも祝福しそうな気がします。
もし結婚するとなったら、
司会はやっぱり久米宏?
それも豪華ですね〜。

posted by ゆかり at 16:28 | 熱愛情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 芸能フォーカス All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート