芸能フォーカス

2018年11月12日

BTS、過去にも原爆写真!ナチス連想で米国で抗議も!

rakuten.jpg
原爆の写真をプリントしたとして
日本で批判されている
韓国の人気グループBTS(防弾少年団)。
原爆の写真は今回だけでなく、
2015年の公演で流されたフィルムのなかでも
背中に大きくプリントしたジャケットを
リーダーでラップ担当のRM(アールエム=24)が
着用していたとして、
ますます逆風が強くなっている。

[関連商品]

BTS JAPAN OFFICIAL FANMEETING VOL 4 [Happy Ever After](初回限定生産) [ BTS]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

騒ぎは原爆写真だけではない。
なんと過去にナチス親衛隊を表す
SSをあしらった帽子を被ったり、
ナチスを連想させる旗を
コンサートで使用したことがわかり、
アメリカのユダヤ人団体が
抗議の声をあげている。

BTSはアメリカでも人気だが、
この抗議に対してどのような申し開きをするのか、
注目が集まっている。

BTSは13日から日本で
4大ドームツアーが開始される。
先日のMステ(テレビ朝日)出演中止に続き、
紅白歌合戦も出演取りやめになるのではと
噂されているが、
コンサートで何らかのコメントがあるのか。
注目されている。

[関連商品]

2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE 3 THE WINGS TOUR IN JAPAN 〜SPECIAL EDITION〜 at KYOCERA DOME【Blu-ray】 [ BTS ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネットでは韓国の芸能人は、
日本に出稼ぎに来ていても
反日が多いといわれていますが、
本当のところどうなんでしょうか。
韓国への愛国心で原爆の写真を使う。。。。。。。。
やっぱりちょっと違う気がしますが。
posted by ゆかり at 22:00 | 女性タレント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シャブ山シャブ子が物議!「相棒17」第四話が強烈すぎ!

rakuten.jpg
テレビ朝日の看板ドラマ「相棒」。
現在、シーズン17が放送中で、
第一話から17.1%と高い視聴率をたたき出している。
その第四話「バクハン」が、
薬物中毒者への偏見に満ちていたと
ネットを中心に話題になっている。

[関連商品]

相棒 season16 ブルーレイBOX(6枚組)【Blu-ray】 [ 水谷豊 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

問題になっているのは、
刑事殺しの犯人の薬物中毒者の女性の描写だ。
取り調べでは43歳の主婦なのに
「シャブ山シャブ子です! 17歳です!」と絶叫。
幻覚に取り憑かれたかのように髪を振り乱す
演技が強烈でツイッターでは
“パンチが強すぎて怖い”
“スピンオフ1本作れるぐらい濃かった”
などと話題に。
放送中から「シャブ山シャブ子」が
トレンドワード1位になったほどだった。

この演出に対して抗議の声を挙げたのが
精神科医などの専門家たち。
精神科医の斎藤環氏(57)はツイッターで
“リアリティは欠片もなくただのゾンビ風演技”
”露骨なヘイト表現”と批判したほか、
同じく精神科医の松本俊彦氏(51)も
フェイスブックで
“こんな患者に出会ったことはない”
“偏見と差別意識を強化している”などと
強く非難している。

[関連商品]

相棒 season16上/輿水泰弘/太田愛/金井寛
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『ギャンブル依存症問題を考える会』代表の
田中紀子氏(54)は自身のブログで、
薬物依存症者が
“平気で殺人を犯すような人物に描かれた”など、
演出を非難している。
これまでも社会問題を作中にとりいれてきた「相棒」。
高視聴率ドラマだけに、
各方面への影響が大きいのだろう。
様々な批判を視聴者はどう判断するか。
推移を見守りたい。

posted by ゆかり at 18:14 | テレビの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月11日

田中圭、内田との密会報道はオマケだった!本当のスキャンダルは!

rakuten.jpg
「おっさんずラブ」で大ブレイク中の田中圭(34)。
すでに結婚8年目で二人の娘の父親でもある。
ファンの間ではイクメンとしても知られているが、
そんな田中に深夜の密会報道がとびだした。
お相手は女優の内田理央(27)。
ところがこの報道、実は狙いは別にあるという。

[関連商品]

土曜ナイトドラマ 「おっさんずラブ」公式ブック [ テレビ朝日 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

イベントで密会についてきかれた内田は
「ちょっと変に書かれていますけど、
本当にただのご近所会。
(田中は)仲間であり良い先輩で座長です」
と、単なる食事会だったことを強調。

報道した「女性セブン」の記事でも、
田中と内田は個室で食事を楽しんだのみで、
別々の方向にかえっていったという。
つまり「女性セブン」の勇み足にもみえるが、
問題なのは密会の前の田中の行動だという。

田中は年配者たちと賭け麻雀を楽しんでいたのだ。

「1000点100円という庶民的なレートで
滞在時間も短いことから、
法的には許容範囲内ですが、
田中は大の博打好きで有名。
セブンがこのタイミングで田中をベタ張りしたのは、
女性関係ではなく、
ギャンブルに関する
なんらかの情報を聞きつけたからではないでしょうか。
3カ月ほど前から、
彼のギャンブル狂いに関する真偽不明の情報が、
業界を駆け巡っていましたから」(スポーツ紙記者)

[関連商品]

R 田中圭写真集 (ぴあmook) [ 前康輔 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いまノリに乗っている田中だけに、
マスコミはどんなネタでも欲しいはず。
ギャンブルで足をすくわれないよう
自重してくださいね。

posted by ゆかり at 12:07 | 芸能ゴシップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 芸能フォーカス All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート