芸能フォーカス

2016年09月26日

タモリが卓球協会に謝罪!しかも太っ腹すぎてカッコイイ!

rakuten.jpg
25日放送の教養バラエティ番組
「林先生が驚く初耳学」(TBS系)で、
タモリの発言がきっかけで、
卓球界がイメージ一新に乗り出した事実が明らかとなった。

[関連商品]

ピンポン スペシャル・エディション【Blu-ray】 [ 窪塚洋介、中村獅童 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

番組では、リオ五輪の男子卓球・水谷隼が、
「卓球台が青くなったのはタモリさんのせい」と題し、
タモリと卓球界にまつわるエピソードを明かした。
かつての卓球台は濃い緑色をしていたが、
あるときを境に、鮮やかな青に替わったという。

そのきっかけが、タモリの発言である。
ちょうど卓球人口が減っていた時期、
タモリはテレビで「卓球は根暗だ」と発言して、
笑いを取っていたという。

卓球協会はその言葉を気にし、
「根暗」だと思われないようにイメージの一新を図ったそうだ。
カラーボールの開発に伴い、
ユニフォームに白を含むさまざまな色を採用。
卓球台もテレビ映えを意識し、
地味な緑から鮮やかな青に変更したのだとか。
こうした協会の努力が実を結び、
卓球の持つ「根暗」というイメージは徐々に改善し、
やがて水谷ら人気選手を生むほどになった。

なお水谷によると、タモリは一連の発言を謝罪し、
協会に1000万円もの寄付をしたそうだ。
この行為にはスタジオで驚きの声があがった。
タモリの「根暗」発言までは知っていた
林修氏も初耳だと認め、
「そんな最後いい話で終わるんですか!?」
と驚いていた。
                 (トピックニュース)
[関連商品]

少年ラケット(1) [ 掛丸翔 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

タモリの発言は知りませんでしたが、
映画「ピンポン」は面白かった。
ベストセラー漫画が原作ですが、
中村獅童がスキンヘッドの高校生役で、
強烈だったのなんのって、
もう、一度見たら忘れられません。
さて本題ですが、
スポーツに暗いとか明るいとか、
有るのかなぁ。
あんまりピンときません。
ただ、卓球協会の態度には感服しました。
タモリにクレームをつけるのではなく、
自分たちでイメージ改善に取り組む。
その姿勢、いろんな人たちに見習ってもらいたいです。
posted by ゆかり at 22:56 | 芸能ゴシップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キムタクが見たいが1位に!「しくじり先生」希望ランキング!

rakuten.jpg
人生において大きな失敗をした芸能人が講師となり、
“しくじった経験から学びを与える”番組、
『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)。
前園真聖や内山信二などは、
この番組がキッカケでイメージが変わり
露出が増えたと言われています。
干された芸能人の“復活のキッカケ”としても、
注目されている番組ですよね。
そこで、今回『VenusTap』では、
一般男女500名に
「“しくじり先生”に出演したら
絶対見たいと思う芸能人は?」
という独自アンケートを実施。
思わず「見たい!」と言いたくなるメンツがそろいました。

[関連商品]

SWITCH(34-8)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『しくじり先生』に主演したら絶対見たい芸能人ランキング


1位・・・木村拓哉(9.8%)

同率2位・・・小保方晴子(8.0%)

同率2位・・・沢尻エリカ(8.0%)

4位・・・ベッキー(7.4%)

5位・・・舛添要一(7.2%)

6位・・・ショーンK(ショーン・マクアードル川上)(6.4%)

7位・・・高島礼子(6.3%)

8位・・・乙武洋匡(5.4%)

9位・・・ファンキー加藤(4.8%)

10位・・・川谷絵音(ゲスの極み乙女。)(4.7%)

[関連商品]

捏造の科学者 [ 須田桃子 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本中が最も注目している
“しくじリスト”は木村拓哉でした。

今年の年明け早々に明らかとなった“SMAP解散騒動”。
事務所から独立を望んでいた
他4人のメンバーを裏切る形で、
木村拓哉が唯一
ジャニーズ事務所に残ることを希望したため、
ここまで問題がこじれたと言われています。

真相は定かでありませんが、この報道を受け、
一部からは“裏切り者”扱いに。
そのため、人気も下降気味と言われています。

「木村拓哉がしくじり先生に出る日が来たら楽しい」、
「解散報道後、完全に全てが裏目に出ている」、
「解散の件で木村拓哉自身の株が落ちた。
彼はビジネスとしては失敗したのだと思う」
などという意見を見ると、
『ロングバケーション』や『ラブジェネレーション』(ともにフジテレビ系)など、
月9の歴史に残る高視聴率をたたき出してきた
国民的スターのしくじりは、
自身のブランディングに致命的な傷をつけてしまったのかも。

ほとぼりが冷めた頃、SMAP解散の真実も合わせて、
ぜひ『しくじり先生』で語ってほしいものです。

[関連商品]

武士の一分【Blu-ray】 [ 木村拓哉 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■2016年は“しくじり大豊作”! 
ベッキーも『しくじり先生』で復活?


2位の小保方晴子と沢尻エリカ以外は、
全員2016年にしくじった方々。
不倫、経歴偽証、政治資金の私的流用問題など、
今年は数々の“しくじり”が注目を集めました。

今年一番最初に驚かされたのが、
ベッキーと川谷絵音の不倫報道。
川谷絵音は報道後、夫人と離婚を発表。
しかし、仕事では大きなダメージがないままです。

一方のベッキーは一時的にテレビ復帰を果たしたものの、
なかなか完全復帰は叶わず、
いまもメディアで目にすることはほとんどありません。

「ベッキーもしくじり先生で
その行き場のない感情をぶつけちゃえよと思う」、
「関係者やファンに誠心誠意で謝罪しろ」
としくじり先生出演で
すべての懺悔を望む意見が見られましたが、
番組を復活の糸口にするのも一つの手なのかも。

一部報道では
「プライドが邪魔をして
『しくじり先生』への出演を断っているのでは」
と言われていますが、
これだけ出演を望む人がいるならば、
ぜひ出演してほしいものです。

いかがでしたか? 
しくじった経験も聞きたいですが、
やはり世間が知りたいのは真相。
報道されていたことが真実なのか、
なぜしくじってしまったのかを明らかにすれば、
視聴者を少しは納得させることができるはず。

正直に誠実に話すことで、
次の一歩が踏み出せるのではないでしょうか。

とはいえ、最近の『しくじり先生』は
歴史上の人物なども取り上げ始め、
少々ネタ切れのニオイも……。
上記の人々が出演できるときがくるまで、
存続してくれることを願います。
               (ヴィーナスタップ)
[関連商品]

ONE (初回限定盤B CD+DVD) [ ファンキー加藤 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

確かにキムタクが出演したら見ますわ。
ただ、ねえ、キャラが違うでしょ。
そういうキャラに変わることができたら、
ご本人も楽になるかもしれないけれど、
彼はあくまで「カッコイイ人」キャラだから。
あとの人は、
正直、確かに興味がなくはないですけど、
見たいかどうか微妙です。
特に、小保方さん、舛添さん、乙武さんあたりは、
反省していないのではないですかね?
単に、世間に騒がれたから大人しくしてるだけで、
実は自分は悪くないと思ってそうです。

posted by ゆかり at 21:28 | 芸能ゴシップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SMAP、嵐に代わってHey!Say!JUMP!ジャニーズの野望に反発も!

rakuten.jpg
人気セクシー女優とシンガポールのホテルでの
密会デートがスクープされた
Hey!Say!JUMP・伊野尾慧(26)。
大きなスキャンダルというだけでなく、
あまりにもタイミングが悪すぎた。
というのも先日、
10月期のフジテレビ月9ドラマ
『カインとアベル』の放送が正式発表され、
Hey! Say! JUMP・山田涼介(23)が
主演をつとめることが発表されたばかりだからだ。
しかも主演決定までにゴタゴタ続きで、
制作スタッフには歓迎されていないという。

[関連商品]

【新品】 Hey! Say! JUMP・【公式写真】・・伊野尾慧・・ 2016
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今作は、故ジェームス・ディーンの出世作
としても知られる米映画『エデンの東』のリメーク版だ。
月9といえば、4月期で期待作だった
福山雅治主演の『ラヴソング』が、
全話平均8.5%でまさかの月9ワースト視聴率を更新してしまった。
以降、フジテレビ局内でも、
ドラマ復活が第一優先事項として挙げられ、
秋ドラマ以降は企画から全面的に見直しになったと言われている。

そんな中で発表された今作だが、
放送前から早くも嫌なムードが漂っている。

「当初はラブコメチックな学園ドラマだったそうで、
主演は嵐のメンバーを想定していたと聞いています。
しかし、ジャニーズサイドは、Hey! Say! JUMPの起用を希望してきた。
フジは企画から立て直したそうですが、
それも結局上手く行かず、
グダグダの流れで山田主演に落ち着いたようです」(テレビ局関係者)

ドラマ復活の大号令も、
こんな展開では制作陣の士気は上がらない。
放送前から既に局内には
「低視聴率になっても仕方ない」という、
冷ややかな空気が流れているのだという。

[関連商品]

日本テレビ開局60年特別番組::金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件【Blu-ray】 [ 山田涼介 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ジャニーズのごり押しにシラケムード

関係者によると、これからHey! Say! JUMP を
各方面へ強くプッシュしていくべく、
V6、嵐を歴任した敏腕チーフマネジャーが
マネジメントを担当することになったという。
しかしフジテレビのみならず、
各局はHey! Say! JUMPの起用に対して不安の声が大きいようだ。

「Hey! Say! JUMPといえば、
中島裕翔(23)が主演した7月期ドラマの
『HOPE〜期待ゼロの新入社員〜』(フジテレビ系)が、
平均視聴率5%を切る低迷ぶりで、大ひんしゅくを買いました。
これには、放送前の吉田羊(年齢非公表)との
スキャンダルが大きく影響しているともいわれていますが、
結局Hey! Say! JUMPは、
まだ数字を持っていなかったということでしょう」(前出・関係者)

[関連商品]

【中古】生活雑貨(男性) 5.中島裕翔 ハンガー 「Hey! Say! JUMP 当りくじ」 セブンイレブン限定
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ジャニーズからしてみれば、
今回の山田主演で中島の汚名を返上したいところだが、
業界内ではまだ信用できないという声の方が大きい。
さらにジャニーズからは仰天の計画も提案されているという。

「実はジャニーズ内で、『SMAP×SMAP』の後釜として、
Hey! Say! JUMPの冠番組を
フジテレビに打ち出そうという計画が持ち上がっているとか。
しかしそれも、数字が見込めなければ、
フジテレビと言えどさすがに首を縦に振らないでしょうが」(番組制作者)

山田を起用した今作の視聴率が『HOPE』並みの低迷となれば、
フジテレビとしてもHey! Say! JUMP起用を見直さざるを得なくなり、
ジャニーズとしても同じようなゴリ押しがもう効かなくなるはず。
今作の『カインとアベル』は、
今後もHey! Say! JUMPごり押しが続けられるかどうか、
その数字を試されているということだろう。

果たして山田は、ジャニーズの期待に応えることができるのか。
あるいは、局内の冷ややかな空気そのままに、
大爆死を遂げることになってしまうのだろうか。
業界内外の注目が注がれている。
              (デイリーニュースオンライン/真田栄太郎)
[関連商品]

【中古】邦楽CD Hey!Say!JUMP / OVER(初回出荷限定盤1)(DVD付)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とりあえずドラマや映画に、
演技力のないアイドルを出演させるのは、
しかも主演させるのは止めて欲しいです。
たとえ面白い脚本だったとしても、
どうにも見ていられないことが多いから、
もったいない。
ただ、記事中、一つ気になったことが。
嵐のメンバーが主演で学園もの?
もちろん嵐は先生役ですよね。
さすがに30過ぎて生徒役は無理でしょう?
どうなんだろ。
関係ないけど、気になりました。

posted by ゆかり at 20:44 | ジャニーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 芸能フォーカス All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート