AKBメンバー大爆死!「めちゃイケ」で明らかになった裏の顔! - 芸能フォーカス

2014年12月09日

AKBメンバー大爆死!「めちゃイケ」で明らかになった裏の顔!

rakuten.jpg
AKB48の高橋みなみが1年後の卒業を発表して
話題になっているが、
それ以前にたかみなといえば、
「めちゃイケ」企画で岡村隆史との熱愛ドッキリを仕掛け、
ネットで「ステマ」だとフルボッコにされていた。
そんな禁じ手を使ったにも関わらず、
SPの視聴率は12.5%。
同番組の平均視聴率がこのところ9%前後なので、
いちおうの成功といえるのかもしれないが、
昨年4月に放送された「AKB抜き打ちテスト企画」が
20.9%を記録したことを考えると、
これは惨敗ともいえる数字だ。
若手メンバーの売り出しのつもりが、
逆に世間がAKBに関心を失っていることを
白日の下にさらしてしまった。
そして、ヲタたちが知りたくもなかった
"裏の顔"が突きつけられるという
ダメージだけが残ったのである。

[関連商品]

AKB48 2015 卓上カレンダー 高橋みなみ [2015年カレンダー]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

たとえば、HKTのセンターでAKBと兼任する兒玉遥は、
週刊誌にスキャンダル写真が出ることを告げられ、
開口いちばん「私の?」と発言。
恋愛中であることを認めるような格好に。
さらに"ぱるる"こと島崎遥香は、
熱愛写真を見せられても
「いいじゃん、弟で」と支配人に言い逃れ指南まで行い、
最後には「無視しとけばいいじゃん」
と吐き捨てるクールさを見せつけた。
また、指原莉乃は、スキャンダルが出るとしても
「ジャニーズとかだったら(厳しい)」
「SMAPとかだったら(拍手)」と、
世間に反感を買わない熱愛相手の条件にまで言及した。

[関連商品]

HKT48 兒玉 遥/トレーディングコレクション
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

だが、もっとも顕著にAKBメンバーの
"素直な実感"を体現していたのは、
AKBからSKEに移籍した宮澤佐江の反応だろう。
高橋の熱愛写真が出回ることを知らされるや否や、
「たかみなはもう知ってる? 
あ、ツアーのあとに言われたの? 
えっ、どうやって知ったの? 来たの? 事務所に」
と喰い気味に質問。
写真が1枚だと聞かされても
「でも、そこで撮られたら、
そのあとどこ行くかまで絶対撮られてると思うけどな」
「車つけられてると思うけどなー」と推論していた。
さらに、番組ではピー音が被せられていたが、
「NGワードの某週刊誌名」を宮澤は24回も連発していたらしい。
これはあきらかに「週刊文春」(文藝春秋)のことだろう。

このような宮澤の態度を、番組では
"スキャンダルが大好きなゴシップガール"
としてネタにしていたが、
宮澤はたんなるゴシップ好きではないはずだ。
というのも、番組は指原や峯岸みなみの2人だけを
"スキャンダル経験者"として扱っていたが、
宮澤もジャニーズJr.のユニット「Snow Man」の一員である
深澤辰哉との"お泊まり愛"を「文春」にスクープされた当事者。
翌日の昼まで自宅に張り込まれた経験者であるからこそ、
他人のスキャンダルにも喰い気味だったわけだ。
ただし、宮澤が「文春」に撮られた際、
AKBの運営会社・AKSは、ぱるるが言った「無視」を決め込んだため、
宮澤は公式には"スキャンダル処女"の設定。
それを"ゴシップガール"と表現するとは、
いかにも苦し紛れの策といった感じだ。

それにしても、ピー音を被せたNGワードだとしても、
「文春」を脅威に感じていることさえネタに仕上げ、
相次ぐメンバーの熱愛スキャンダルをメタ化して
イメージ低下を防ごうとは、
いかにも秋元康が好みそうな企画ではある。
ずいぶん余裕しゃくしゃくな態度だが、
しかし、ほんとうの舞台裏は、
そんなにはしゃいでいられる状況でもない。

その一例が、以前もお伝えした元AKB48メンバーである
米沢瑠美のヌードを「FRIDAY」(講談社)が掲載した問題だ。

既報の通り、「FRIDAY」は11月14日号で
「元AKB48人気メンバー 衝撃の完全へアヌード!!」
と題して米沢の袋とじグラビアを掲載したが、
これに対しAKSは猛抗議。
続報を封じるため、米沢のヌードを掲載すれば
講談社から出版されている総選挙ブックや
メンバー写真集といったAKB関連本の版権を引き上げると言い、
他の出版社やスポーツ紙にも箝口令を言い渡したという。
だが、こうした圧力に「FRIDAY」編集部が
強気の姿勢を見せたことで事態は急変。
本サイトでは、
「記事タイトルから"元AKB"の肩書きを外すという条件で話がまとまり、
11月28日号に掲載するのでは」とお伝えしたが、
実際に「FRIDAY」は同号で
「独走スクープ第2弾! 平成のモンスターグループ3期生
『選抜総選挙』22位アイドルが今度はナント!
「濡れ場SEXヌード」」として再びグラビアを掲載。
本サイトの記事通りの展開となったわけだ。

たしかに"元AKB"という肩書きは外されたものの、
AKSが元メンバーのヘアヌード掲載を承諾したかたちになったことは、
これまでメディアの一大タブーだったAKBスキャンダルが
新たなステージに入ったことを意味するだろう。
メンバーの数々の恋愛報道に、
元支配人・戸賀崎智信の危険ドラッグ使用疑惑といった
AKBスキャンダルはずっと「文春」の独壇場だったが、
「FRIDAY」参戦がさらに濃厚となってきている。
そのことを裏付けるのは、ある週刊誌記者のこんな話だ。

「じつは、『週刊文春』がメンバーを張り込みしているところに、
『FRIDAY』の記者が現れたことがあったらしいんです。
こうしたことから、やっぱり『FRIDAY』もAKBスキャンダル解禁か、
と話題になっていますよ。
しかも、『FRIDAY』編集部にはこれまで出せなかった
スキャンダル写真のストックもあるという情報もある。
AKSにとっては、『文春』以上の脅威となるはずです」

奇しくも、今回の『めちゃイケ』で"ゴシップガール"宮澤は、
「最近のがちゃんと出るの? 
それとも昔から撮りだめてたものが出るの?」
と支配人にわざわざ確認していたが、
もしかすると、すでにメンバーには
"FRIDAY注意報"が発令されているのかもしれない。
                     (引用「リテラ/時田章広」)
[関連商品]

【AKB48生写真】米沢瑠美 リクエストアワーセットリスト2013
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

兒玉遥の「私の?」発言は笑えますね〜。
テレビで放送するなんて、
思い切ったことやったものです。
それでも12%ちょっとかぁ。
まあ、アジアで活躍すればいいんじゃないですか?
この前の総選挙でも中国からの票が
けっこう多かったみたいだし。
そもそも一期メンバーが全員卒業したら、
一般人が名前を言えるメンバーいなくなるしw
本当にスキャンダルが次々発覚したら、
次はどうするつもりなんでしょう?
秋元氏の手腕が問われますね。


posted by ゆかり at 16:21 | 痛いニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 芸能フォーカス All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。