TOKIO、ギャラなしで出演していた!福島県との熱い絆を箭内氏が暴露! - 芸能フォーカス

2015年07月30日

TOKIO、ギャラなしで出演していた!福島県との熱い絆を箭内氏が暴露!

rakuten.jpg
日本を代表するクリエイターの一人で、
福島県出身者として復興支援に積極的に取り組んでいる
CMプランナーの箭内道彦氏(51)が
あまりにも素敵な事実を暴露した。
なんとジャニーズのアイドルグループTOKIOが
福島のCMに出演する際のギャラが「0円」だったという。
これは30日、都内で、TOKIOが
イメージキャラクターを務める
「新生!ふくしまの恵み発信事業」
新CM発表会で明かされた。

[関連商品]
【DVD】新美味しんぼ(2)松岡昌宏
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

同CMには、今年4月に
福島県クリエイティブディレクターに就任した、
福島出身の箭内氏が初参加。
計画書を見て“事実”を知り、感激したという箭内氏は
「TOKIOのみなさんの出演料は0円でした。
本人(たち)や福島のみなさんは言いにくいので
僕が勝手に言ってしまいました」と明かし、
「その気持ちに応えて僕も0円でやらせてもらいました」
と告白した。

TOKIOは東日本大震災後の2012年にCMキャラクターに就任。
関係者によると、就任当初から一貫して“ゼロ円出演”を続けている。

「DASH村」などを通じて福島と交流の深い城島は
「おこがましいですけど、
福島の代表として農産物や愛情を伝えて行けたら」
と語り、松岡も
「村をなんとかしたい気持ちがある。
これからも頑張って行きたい」
と意気込みを語った。

新キャンペーンコピー
「ふくしまプライド」を掲げたCMでは、
ふくしまの農家の誇りが込められた
「あかつき(桃)」「南郷トマト」の魅力を伝えている。
                     (引用「デイリースポーツ」)
[関連商品]

【送料無料】頑張れ福島!福島産【あかつき桃】秀品 2kg(7〜8玉) もも
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

うわ〜、いい話ですね。
TOKIOはDASH村、またやりたいんですね。
個人的にも見たいし、いつか復活するといいなぁ。
明雄さんも天国で喜んでくれるはず。
SMAPも「スマスマ」で現在も
復興支援のチャリティを呼びかけてますし、
ジャニーズは社会貢献に積極的な企業といえそう。
箭内氏は現在もNHKのEテレで
「福島ずっと見ているTV」(「青春リアル」内の企画)など
福島の情報を発信し続けています。
何よりも忘れないことが大切です。
ただし、どこかの元俳優の政治家みたいに
「放射能が怖いから東京から引っ越せ」
なんてデマ流したりするのは最低の行為。
忘れない、でも無闇に恐れないこと。
そのためにも放射能のことをよく知っておきましょう。
東京工芸大学の野口さんたちが作成したアニメーションです。
「ラビット博士の放射線講座」
とてもわかりやすく解説されているので、
ぜひチェックしてみて!


posted by ゆかり at 20:34 | ジャニーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 芸能フォーカス All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。