鉄ヲタ、ぎゃふん!JR社員のキツイ一言!ななつ星&或る列車騒動! - 芸能フォーカス

2015年10月16日

鉄ヲタ、ぎゃふん!JR社員のキツイ一言!ななつ星&或る列車騒動!

rakuten.jpg
JR九州職員の破壊力のある一言が
世間の注目を集めている。
8月の上旬から10月11日まで、
R九州の豪華寝台列車「ななつ星」と
豪華スイーツ列車「或る列車」が
30秒間だけ横に並ぶ“奇跡の瞬間”が
全国の鉄道ファンの注目を集めていた。
もちろん、一般人で知っている人は少ないが、
鉄ヲタにとっては垂涎のイベント。
それだけに現場はたいへんだったらしい。

[関連商品]

超豪華列車 ななつ星 In 九州 楽しみ方の全て 日経おとなのoff / 桜井寛 【ムック】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

舞台は大分県の久大本線豊後森駅。
久大本線は単線で列車待ちが必要なため、
この2つの列車が週に2度、
金曜日と日曜日に同駅で“待ち合わせ”。
30秒だけ横に並んで、それぞれ反対方向に進んでいた。
しかし「或る列車」の走行ルートが
長崎ルートに変更になるため、
その奇跡も11日が最後に。そ
のことが雑誌やテレビで紹介されたため、
この日、同駅には1000人以上のファンが集まった。

両列車が並ぶ姿を見られる1番ホームには、
早い時間から次々と人が集まり、
安全のため到着の1時間前から入場制限がかけられた。
入れなかったファンは反対の2番ホームに流れ、
JR九州広報担当者によれば
「1番ホームに500人、
2番ホームに100人がいらっしゃいました。
駅の外から見学していた方も含めると、
1000人は超えると思われます。
以前は日曜日でも100〜150人ぐらいでした」という。

とんでもない人口密度の1番ホームでは、
到着を待つファンが少しでも前に出ようと
ジワジワと線路際に近づき、
係員に戻されるやりとりが何度も続いた。
事故やファン同士のケンカが起こっても
不思議ではない状況だったが、
ケガも混乱もなく全て無事に終了。
実はその裏には、熱くなるファンを冷静にさせた
JR九州社員の“嫌がらせ宣言”があった。

前に出ようとするファンに対し
「ホームの端から50センチは下がってください。
それ以上前に出ようとしたり、
列車が入線するのにカメラを出すようなことがあれば、
私、列車の前に立ちます。
皆さん、写真撮るのにイヤでしょう」
と大声で宣言した。
写真に写り込む場所に立って、
撮影を台無しにするというのだ。
1番ホームはほぼ全てが
カメラやスマホを手にした撮影目的の人たち。
何時間も待って最後にそれをやられてはたまらないと、
ファンも黙って言うことを聞いた。

何事もなく“奇跡の瞬間”を見届けられた裏には、
社員のこんな機転を利かせたエピソードもあった。
                     (引用「東スポweb」)
[関連商品]

鉄道ヲタあるある Twj Books / 梶本愛貴 【単行本】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ぎゃはは!
さすがJR社員です。
鉄ヲタの弱点を知り尽くしてますね〜。
きっとこの人も鉄ヲタ体質なんでしょうね。
笑えるわ〜。
芸能人鉄ヲタ代表として、
鑑識の米沢守こと六角精児さんに、
感想を聞いてみたいものです。


posted by ゆかり at 19:51 | 痛いニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 芸能フォーカス All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。