小室哲哉、ギネス記録に続いて受賞!引退後でも三冠に! - 芸能フォーカス

2018年03月08日

小室哲哉、ギネス記録に続いて受賞!引退後でも三冠に!

rakuten.jpg
1月に不倫引責?引退という
衝撃的な会見をした小室哲哉。
一時代を築いた才能を惜しむ声は大きく、
世間から文春砲がバッシングされることにもなった。
そんなTETSUYA KOMUROは引退しても凄かった。
なんとギネス記録に続き、2つの栄冠に輝いたのだ。
これで引退してもなお賞をさらっていくとは、
さすがTKである。

[関連商品]

GET WILD SONG MAFIA [ TM NETWORK ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ギネス世界記録は昨年4月TM NETWORKの
「GET WILD」30周年を記念し、
同曲のみ36バージョンを収録したアルバム
『GET WILD SONG MAFIA』が
“トップ100にチャートインしたCDアルバムに収録された
同じ曲のバージョン/リミックスの最多数”
という記録に認定されたもの。
認定日は2017年4月7日。

また今年、2018年2月28日には
東スポ映画大賞とともに選出される
ビートたけしエンタテイメント賞の
功労賞を葛西起明とともに受賞。
そして今日、2018年3月8日に同じアルバムが
CDショップ店員が選出する
“第10回CDショップ大賞2018”の部門賞、
リビジテッド賞に選ばれた。

これまでSUGAR BABE『SONGS-40th Anniversary Ultimate Edition-』や
ASIAN KUNG-FU GENERATION『ソルファ』など
名盤の再発盤がこのリビジテッド賞に選ばれてきたが、
今年は
「聴けば誰もが知っている!?大ヒット曲「GET WILD」がまさかの36曲!?
びっくりした方も多いはず!聴けばわかります。
どの曲も「GET WILD」だけど、全部新曲、
全部初めて聴いた時のドキドキ感があります!
             (本の王国安城店 柳 美穂子)」
という理由などから『GET WILD SONG MAFIA』が受賞することとなった。

本アルバム、昨年のリリース後も
石野卓球(電気グルーヴ)が新たなリミックス
”Full Acid Remix”を発表したり、
宇都宮隆が「GET WILD PANDEMIC」を発表するなど、
まだまだバージョンが増え続けている。

[関連商品]

mile stone (CD+DVD) [ 宇都宮隆 ]GET WILD PANDEMIC収録
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ううむ、単純にCDを購入する層が
小室哲哉の全盛期を知っている人たち
という理由もありそうではありますが、
ともあれ、おめでとうございます。
ゆっくり休んだら、
またひっそりと復活してください。
誰もとがめたりしませんから。



posted by ゆかり at 23:25 | 男性アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 芸能フォーカス All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。