二世タレントを科学が解明!遺伝子の不都合な真実?! - 芸能フォーカス

2018年07月01日

二世タレントを科学が解明!遺伝子の不都合な真実?!

rakuten.jpg
芸能界には二世がたくさん存在します。
歌舞伎のように、
二世だけでなく代々続いている
“芸”の家柄も存在します。
その理由について科学的に説明した
衝撃的な本が出版されました。
『日本人の9割が知らない遺伝の真実』(SB新書)です。

[関連商品]

ELLE Japon 2018年7月号【電子書籍】[ ハースト婦人画報社 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

同書の著者で、慶應義塾大教授の
安藤寿康さん(行動遺伝学)によると、
なんと子どもの才能の8割が
遺伝と家庭環境によるものなのだとか。

その内訳は、両親からDNA遺伝が50%、
家庭環境が30%だそう。
つまりミュージシャンや俳優の子どもが
芸能界入りして才能を発揮するのは、
科学的にも高い確率で当然といえるのだそう。

ちなみに残りの20%は友人など、
周囲の環境の影響によるものだとか。

ま、芸能人はだいたい美男美女カップルが多いので、
その子どもも容姿に恵まれていることが多く、
デビュー率が高いのは当然と思ってましたが、
ここまではっきり説明されると、
ちょっとヤル気なくしますよね。
だって安藤教授は、遺伝子的に、
東大卒の両親を持った子どもが
東大に行く確率が高いのは当然とまで
言い切ってるんですから。

うわー。

[関連商品]

64-ロクヨンー前編 通常版【Blu-ray】 [ 佐藤浩市 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

考えたら、宇多田ヒカルなんかも二世ですよね。
まあ、彼女ほど成功している人は少ないでしょうが、
ミュージシャンではワンオクロックのTaka、
ドラゴンアッシュの降谷建志。
俳優ではいま話題の安藤さくら、
高嶋兄弟など枚挙に暇がありません。
とはいえ、二世の失敗例もたくさんあるので、
努力は報われると信じたいと思います!!!



タグ:遺伝 才能
posted by ゆかり at 17:57 | 芸能ゴシップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 芸能フォーカス All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。