「キングダム」実写化で、本郷奏多が話題!ビジュアルが完璧! - 芸能フォーカス

2018年10月19日

「キングダム」実写化で、本郷奏多が話題!ビジュアルが完璧!

rakuten.jpg
累計発行部数3600万部超を誇る
人気漫画「キングダム」が実写化される。
封切りは2019年4月19日だが、
早くもそのビジュアルが公開され、
特に本郷奏多が原作ファンから
「ビジュアルハマりすぎ!」
と熱い注目を集めている。

[関連商品]

キングダム 51 [ 原 泰久 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本郷が演じるのは、
中華統一を目指す若き王・エイ政(エイセイ/後の秦の始皇帝)の
異母弟・成(セイ)キョウ。
前半では身分第一主義の鼻持ちならない性格で、
実母が王族の血を引いている
自分こそが純血であり王にふさわしい、と反乱も起こす。
その反乱により
エイ政は王宮を追われる身となってしまう。

そんな成キョウに扮した本多は
まさに原作ファンが思い描いていた通りの様子。
ネットでは
「本郷奏多、顔ハマりすぎ!」
「実写ってあんまり…ってこと多いけど、
キングダムは楽しみ。
なんせ本郷奏多が完璧ww」
「キングダム実写化、
本郷奏多似合いすぎて声が出たわ」
などの声があがっている。

[関連商品]

怪獣倶楽部〜空想特撮青春記〜DVD-BOX [ 本郷奏多 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自身も漫画好きを公言する本郷。
「キングダム」製作発表会見に
主演の山崎らとともに出席した本多は
「エゴイスティックな王族の役の考え方は
僕自身に似ているので、
役作りもせず挑ませていただきました」
と成キョウさながらのニヒルな雰囲気を漂わせ、
会場を沸かせた。



posted by ゆかり at 20:05 | 俳優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 芸能フォーカス All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。