俳優 - 芸能フォーカス

2018年11月21日

実は最悪?!倉科カナと破局した竹野内豊の素顔!

rakuten.jpg
竹野内豊(47)とと倉科カナ(30)の
二人が破局した。
交際も5年目に入り、
結婚まで秒読みといわれたカップルに
いったい何があったのか。
原因は竹野内にあると日刊ゲンダイが報じている。

[関連商品]

素敵な選TAXI DVD-BOX
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

福山雅治(49)、玉木宏(38)が結婚した今、
竹野内は独身俳優“最後の砦”といわれているが、
家族問題評論家の池内ひろ美氏は「彼らとはタイプが別」とこう続ける。

「最近、IT社長など経済力のある40歳以上の独身に
『結婚に対するモチベーションがない人』が増えています。
彼らの特徴は、やさしくて、束縛しない、
半同棲などで一緒には暮らさず、
お互いの生活を守ります。
ところが本心は
“自分の生活だけを守りたい”
“そのとき恋人がいればいい”だけで、
2〜4年スパンで彼女がすみついては離れ、
また新たな女性が空いたポストに納まるというのを繰り返すのです」

彼らはガツガツしていないし、束縛しない、
仕事にも理解もあり、
一見“最高の結婚相手”に見えるという。
しかし
「彼が言う、いずれ結婚したいは、
“人生のうちで、いずれは”というだけ」

結婚に煮え切らない竹野内に
倉科のほうから別れを切り出したとされているが、
完全にこのパターンだろう。

[関連商品]

結婚しない男たち 増え続ける未婚男性「ソロ男」のリアル【電子書籍】[ 荒川和久 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

倉科の前は、美人モデルとも交際していた竹野内。
「3高なのに独身」という女性から見れば最高の結婚相手だが、
実は女性を“食い物”にする最低の男性なのかもしれない。




posted by ゆかり at 13:59 | 俳優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

「キングダム」実写化で、本郷奏多が話題!ビジュアルが完璧!

rakuten.jpg
累計発行部数3600万部超を誇る
人気漫画「キングダム」が実写化される。
封切りは2019年4月19日だが、
早くもそのビジュアルが公開され、
特に本郷奏多が原作ファンから
「ビジュアルハマりすぎ!」
と熱い注目を集めている。

[関連商品]

キングダム 51 [ 原 泰久 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本郷が演じるのは、
中華統一を目指す若き王・エイ政(エイセイ/後の秦の始皇帝)の
異母弟・成(セイ)キョウ。
前半では身分第一主義の鼻持ちならない性格で、
実母が王族の血を引いている
自分こそが純血であり王にふさわしい、と反乱も起こす。
その反乱により
エイ政は王宮を追われる身となってしまう。

そんな成キョウに扮した本多は
まさに原作ファンが思い描いていた通りの様子。
ネットでは
「本郷奏多、顔ハマりすぎ!」
「実写ってあんまり…ってこと多いけど、
キングダムは楽しみ。
なんせ本郷奏多が完璧ww」
「キングダム実写化、
本郷奏多似合いすぎて声が出たわ」
などの声があがっている。

[関連商品]

怪獣倶楽部〜空想特撮青春記〜DVD-BOX [ 本郷奏多 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自身も漫画好きを公言する本郷。
「キングダム」製作発表会見に
主演の山崎らとともに出席した本多は
「エゴイスティックな王族の役の考え方は
僕自身に似ているので、
役作りもせず挑ませていただきました」
と成キョウさながらのニヒルな雰囲気を漂わせ、
会場を沸かせた。

posted by ゆかり at 20:05 | 俳優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

ドラマがリアリティを失っている!俳優・椎名桔平が嘆き!

rakuten.jpg
俳優の椎名桔平がテレビドラマの現状について
制約が多すぎてリアリティがなくなっていると
10日放送の『巷(チマタ)の噺』(テレビ東京系)となげいた。

[関連商品]

連続ドラマW メガバンク最終決戦 [ 椎名桔平 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

椎名は会話のなかで、
現在のドラマでは
「煙草を吸うシーンもいけない」
「犯人が逃亡するシーンでもシートベルト着用」
など、不自然な部分が多くなっているといい
「自主規制をしているのでは?」と指摘した。

これに対してテレビの業界人から
「よくぞ言ってくれた」と
共感と絶賛の声があがっているという。

サイゾーによれば現在のテレビドラマでは、
もはやフィクションとリアルの
“線引き”が出来なくなっており、
たとえば「昼顔〜午後三時の恋人たち」のような
不倫ドラマを制作するのは、
非常に難しくなっているそうだ。

なぜなら芸能人の不倫が週刊誌に騒がれすぎて
世間の目が厳しくなっており、
たとえドラマだとしても
クレームの嵐になる可能性があるからだ。

[関連商品]

刑事のまなざし DVD-BOX 椎名桔平 (中古)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ううむ、ドラマに限らずCMでも何でも
いまはすぐにクレームがつきますけど、
クレーマーなんて、ごくごく一部なんだから、
どうどうと無視すればいいと思いますけど。
苦情をいうクレーマーが悪いのではなく、
自分たちは面白いものをつくっているという
矜持のない、信念のない姿勢が問題だと思います。


posted by ゆかり at 23:09 | 俳優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 芸能フォーカス All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。