テレビの話題 - 芸能フォーカス

2018年11月21日

江原啓之、宝くじを全面否定!スピリチュアル的に良くない?!

rakuten.jpg
年末ジャンボ宝くじが話題になる季節。
21日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)では、
徳島県北島町にあるイオンタウンチャンスセンターの
宝くじ売り場で、
多くの高額金が当選していることを特集した。
ところがこの日のゲストの江原啓之は、
宝くじを全面的に否定しはじめた。

[関連商品]

自分の家をパワースポットに変える最強のルール46 [ 江原啓之 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この宝くじ売り場では
近くにあるたぬきの祠の再建が決定されてから、
年末ジャンボ宝くじの一等当選者などが続出しているという。
すると江川は
「スピリチュアル的なことで言うとね、
こういうのって自然霊って言ってね、
あんまりいいアレじゃないんですよ。
宝くじに当たる人って、
結構不幸になる人多いって言うでしょ」とコメント。
続けて
「宝くじが当たったら、金貸してくれとか、
寄付の依頼とかいっぱいきたり、
人間関係崩れたり、おかしくなっちゃったりしてね」
と宝くじの怖さを語った。
MC・ふかわりょう(44)が
不幸になる人もいるかもしれないが、
「慎ましやかに我が道を行く方も(いるのでは)」と
無難に話をおさめようとしたものの江原は
「みんなそう思うんだけど、そういかないんですよ。
それだったらばコツコツと
地道に働いていったほうがよっぽどいい」
と断言。
そして
「私はギャンブルも一切しないし、宝くじも一切しない。
それで福がくるのが嫌だから。
だったらば、自分が努力したことで全部解決した方がいい」
と持論を展開した。

[関連商品]

お祓い箱 プレミアム [ 江原 啓之 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

江原さんはお金に困ったことなさそうですもんね。
不幸になってもいいから宝くじに当たりたい!
と思う庶民は多いと思いますけどw



posted by ゆかり at 20:21 | テレビの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月20日

宮川大輔、やらせを疑っていた?!「祭りちゃうやん」とスタッフに!

rakuten.jpg
『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の
人気企画“祭り”のやらせ疑惑。
文春砲が炸裂後の放送では
番組冒頭に謝罪テロップが表示され、
祭り企画自体がなかったことにされているが、
いちばんの被害者はもちろん、
お祭り男こと宮川大輔だ。

[関連商品]

世界の果てまでイッテQ!宮川大輔のワッショイお祭り紀行
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「女性自身」の取材によると、
なんと宮川は祭りのやらせに、
以前から気づいていた可能性があるという。

「現地の人たちは
基本的にエキストラだったわけですから、
異様にテンションが高い。
ロケの最中、宮川さんはお祭りの参加者たちを見て
『なんでこんなに人多いん?』
『テンション高すぎひん?』と、
漏らしていたといいます。
さらに、現地の人が領収書のような書類に
サインする場面を目撃してしまったのだとか。
その際も宮川さんはスタッフに
『あれなんなん?』と追及したそうです」(番組関係者)

番組スタッフは宮川に対して
必死に真相を隠し続けていたのだが、
宮川は半信半疑の状態で
『これ、祭りちゃうやん!?』
とつっこんだこともあるそうだ。

しかし宮川とスタッフは11年あまりの付き合い。
宮川は『嘘をつくはずがない』と
信じていたのだという。

[関連商品]

世界の果てまでイッテQ! 10周年記念 DVD BOX-RED [ 内村光良 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「イッテQ」は視聴率20%を記録することもある
人気番組だったが、
やらせ発覚直後の11月11日放送回の視聴率は16.6%。
過去4週で最低となった。
いま番組が恐れているのは、
やらせ疑惑が他の企画にも波及してしまうことだという。
タレントの本気のリアクションが人気だっただけに
今回の騒動は予想以上に傷が深そうだ。

posted by ゆかり at 17:09 | テレビの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月12日

シャブ山シャブ子が物議!「相棒17」第四話が強烈すぎ!

rakuten.jpg
テレビ朝日の看板ドラマ「相棒」。
現在、シーズン17が放送中で、
第一話から17.1%と高い視聴率をたたき出している。
その第四話「バクハン」が、
薬物中毒者への偏見に満ちていたと
ネットを中心に話題になっている。

[関連商品]

相棒 season16 ブルーレイBOX(6枚組)【Blu-ray】 [ 水谷豊 ]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

問題になっているのは、
刑事殺しの犯人の薬物中毒者の女性の描写だ。
取り調べでは43歳の主婦なのに
「シャブ山シャブ子です! 17歳です!」と絶叫。
幻覚に取り憑かれたかのように髪を振り乱す
演技が強烈でツイッターでは
“パンチが強すぎて怖い”
“スピンオフ1本作れるぐらい濃かった”
などと話題に。
放送中から「シャブ山シャブ子」が
トレンドワード1位になったほどだった。

この演出に対して抗議の声を挙げたのが
精神科医などの専門家たち。
精神科医の斎藤環氏(57)はツイッターで
“リアリティは欠片もなくただのゾンビ風演技”
”露骨なヘイト表現”と批判したほか、
同じく精神科医の松本俊彦氏(51)も
フェイスブックで
“こんな患者に出会ったことはない”
“偏見と差別意識を強化している”などと
強く非難している。

[関連商品]

相棒 season16上/輿水泰弘/太田愛/金井寛
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『ギャンブル依存症問題を考える会』代表の
田中紀子氏(54)は自身のブログで、
薬物依存症者が
“平気で殺人を犯すような人物に描かれた”など、
演出を非難している。
これまでも社会問題を作中にとりいれてきた「相棒」。
高視聴率ドラマだけに、
各方面への影響が大きいのだろう。
様々な批判を視聴者はどう判断するか。
推移を見守りたい。

posted by ゆかり at 18:14 | テレビの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 芸能フォーカス All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。